未経験から入社数ヶ月でトップマーケターとして活躍中!若手メンバー2人が語る広告ベンチャーでの仕事とは

こんにちは!株式会社キュービックの神藤です!

今回は、入社まもなくトップマーケターとして活躍している2人のインタビューをお届けします。

キュービックにジョインした経緯や、業務内容、社内の雰囲気、そしてキュービックで採用したい人物像や求職者の方に向けたメッセージもお伝えします!

<聞き手=神藤 編集=神藤>

【プロフィール】

森山第2マーケティンググループ マネージャー / マーケコンサル                  

2020年6月入社。法政大学卒。株式会社ミスミから第二新卒としてキュービックに入社。
分析力・企画力・営業力を強みに、ミスミではECサイトの企画立案、学生時代は某古着屋チェーンで全国有数のトップバイヤーとして活躍。
多様なバックグラウンドを活かし、キュービックでは入社半年でマネージャーとして活躍。

飯谷第2マーケティンググループ リーダー / アカウントプランナー                

2021年4月入社。愛知大学卒。フジパン株式会社に新卒入社し、トップ営業マンとして活躍。その後、PRプランナー/コンサルタント経験を経てキュービックに入社。
顧客に寄り添うをモットーにフジパンでは会社、顧客双方の売上貢献に尽力。前職ではクライアントの課題に対し、戦略立案から実施までを一気通貫で取り組むPRプランナーとして活躍。
クライアントファーストを体現し、キュービックでは入社3ヶ月でリーダーに抜擢。

神藤第1マーケティンググループ                                    

2021年1月入社。日本女子大学卒。新卒コンサルを経てキュービックに入社。

キュービックに入社した森山さん・飯谷さんですが、前職はどんなことをされていたんですか?

飯谷:新卒でフジパン株式会社に入社し、大手企業に向けて新興営業を行っていました。そこで、自社とクライアントの売り上げ貢献に尽力していました。実は、営業で1位を取ったこともあります。
その後は、PR会社にて、プランナー・コンサルとして働いていました。大手メーカーをクライアントに持つこともあり、大きなPRをいくつか手がげていました!

森山:新卒で株式会社ミスミに入社し、営業、企画など幅広い職種を経験しました。特に企画立案はやっていて楽しかったですし、当時の考え方が今の仕事にも役立っていますね。学生時代は某古着チェーン店でバイヤーとして働いていました。バイヤーとして働きながらでマネージメントも行っていましたね。

お2人とも前職は大手企業だったんですね。では、キュービック入社の経緯を教えて下さい!

飯谷:経緯としては、もともと「クライアントファースト」という気持ちの元、仕事をしたいなと考えていたので、商品を持たないPR会社に転職しました。PRプランナーとして仕事をしていて、ふと、自分の出した成果について考えてみたんです。PRって具体的にどのくらいの効果があったかというのがわかりづらい仕事なんですよね。そんな時に「クライアントファースト」を謳っているキュービックを見つけて、仕事内容をみたら数字が目に見えてわかるデジタルマーケターだったので、キュービックにエントリーしました。

森山:ぴったりじゃないですか(笑)

飯谷:しかも会社の雰囲気がすごく良かったんです!初対面でも皆さんが温かい人なんだろうなということがわかりました。あとは、自分より若い方達がマーケティングの最前線で活躍している姿を見て刺激を受けましたね。「この会社だ!」とビビッときたものがあったので、すぐに入社を決めました。
森山さんはどうしてキュービックにジョインしたんですか?

森山:僕はWantedlyで求人を見つけたんですけど、募集タイトルが「最速でアプリマーケッターになり市場価値を上げ同期に差をつけたい第二新卒求む!」だったんです。”同期に差をつけたい”以外完全に自分だと思って、勢いで応募しました。

神藤:私も同じ記事から応募しました(笑)

森山:最終的には社長の小池さんとリモートで最終面接をして、「この人の元で働きたい」って思いましたね。即決でした。
会社の雰囲気も前職と比べると自分の肌にあってるというか、羽を伸ばして仕事に没頭できそうだなと感じましたね。

【インタビュー中の森山さん。業務中とは違った顔が垣間見えます!】

お二人ともすごいスピード感ですね…!入社に対して不安はなかったんですか?

飯谷:自分に仕事を任せてもらえるかどうかが不安でした。全くの素人ですから。入社してみると、未経験ということは関係なしに仕事を与えてくれたので、一瞬で不安はなくなりましたね。むしろ想像以上に裁量権を与えられて驚きました(笑)

森山:僕も未経験なことに関しては不安だったんですが、入社前に社員の方と話して具体的な業務内容を話していただいたので、あまり不安はなかったですね。

実際にどんな業務を行っているんですか?

飯谷:僕は、入社してすぐ4タイトルを任せられ、1週間後にフロントとしてクライアントの前に立っていました。トップレベルの方達からの引き継ぎに必死に食らいつきましたね。ひたすらに勉強しました。
運用としてもジョインし、フロントと運用どちらも経験させていただいてます!
直近はインハウス支援も行っており、僕が目指すマーケコンサルの仕事に携わっています。

森山:僕は入社してすぐ代理店業務に携わってました。現在はマーケコンサルとして、上流施策を考えています。そもそもコンサルとしての知識は持っていなかったので、とにかく必死に勉強しました。毎日が勉強でしたね。

【ミーティング中の弊社メンバー。年齢は関係なく、フラットに意見を交わせる環境です。】

森山さんは入社6ヶ月でマネージャーとしても活躍されていまよね!マネージャーとして大変だなと思ったことはありますか?

森山:ありがたいことに部下を6人持ってマネージャーとしても業務に当たっています。ただ、僕は合理的なことは得意なんですが、人ってすごく不合理なんですよね。それってどんなにマネージメントしようとしても、感情とかはコントロールできないじゃないですか。そのアンコントローラブルな壁には何度もぶつかりました。プレイヤーとして案件を抱えながら、6人のマネージメントをするというのも大変でしたね…                                        そういえば飯谷さん、あの話はしなくていいんですか?

飯谷:実は僕も役職がつきまして…本日から第2マーケティング部リーダーとなりました!

入社3ヶ月でリーダー、6ヶ月でマネージャー…大出世ですね!では、キュービックの魅力を教えてください!

森山働く環境ですね。人の分だけ働き方があると思っていて、キュービックはそんな人それぞれの働き方が実現できる会社だと思います。ある人は学校に通いながら、ある人は福井県からフルリモートで、そんな自由な働き方が魅力の1つだと思います。                             あとは、働くことに対して積極的な人が多い。一緒にに働いていてすごく刺激をもらえますし、お互いに切磋琢磨できる環境が好きです。

飯谷:まずは「人」ですね!僕、もともとはリモート勤務が好きだったんですが、キュービックに入ってからは、出社派に変わりました(笑)会社に行きたくなるんです。
会社の雰囲気が温かくて、みんなと話したり、ご飯を食べるのが楽しい!会社に行くのが嫌だと思わないような環境ですね!                                      手を挙げれば仕事を任せてくれる。そんな裁量権の大きさも魅力だと思います。社員数もどんどん増えて、会社の売り上げも増加していて、すごく貴重なフェーズにジョインできたなとも思います。

【オフィスのバルコニーで業務に取り組む飯谷さん。フリーアドレスなので、景色を眺めながら外での仕事も出来ちゃいます!】

そんなキュービックで一緒に働く人はどんな人が多いですか?

森山:個性的な人が多いですね。いい意味で変な人が多い。何かを極めている、いわゆる「ヲタク」が多いと思います。

飯谷:確かにいい意味で変わった人は多いですね!あとは、向上心を持った人が多いと思います。現状に満足せず、もっと上にというようなスタンスの人ばかりですね。

これからどんな人と一緒に働きたいですか?

飯谷アツい思いを持っている人と働きたいです!あとは、どんな会社さんもそうだと思うんですが、コミュニケーション能力がある人ですね。社内のコミュニケーションはもちろん、クライアントともコミュニケーションは必要不可欠なので。

森山:実現したいものがある人ですね。実力というよりは、熱量があって、この人の夢を応援したい!と思う人と一緒に働きたいです。現に、キュービックのメンバーは何かしら成し遂げたいことがあるという人ばかりだと思います。

今後キュービックでやりたいことはありますか?

飯谷新規の案件の立ち上げをやってみたいです。0→1を経験したことがないので、とても興味があります。ゆくゆくは森山さんのように、プレイヤーとして上流に携わりつつ、マネージメントもしてみたいです!

森山:僕が、というより、会社を大きくしたいです。今、キュービックって言ってもほとんどの人が「どこ?」って言うと思いますが、「あぁ、あの会社ね」と思われるくらい大きな会社にしたいし、その成長過程に関わりたいですね。

【談笑中の2人。プライベートから仕事の話まで、楽しそうに語っていたのが印象的。】

これからがさらに楽しみですね!最後に、読者の方に向けて一言メッセージをお願いします!

飯谷:手を挙げれば仕事を任せてもらえる、企業も急成長中という絶好の環境だと思います。もちろん大変なことも多いですが、チャレンジしたいという気持ちがある方、一緒に働きましょう!

森山:僕は社員数何万人の大企業から、「楽しく働く」が実現できる50人以下のベンチャーに飛び込みました。楽しく働くことができる環境を求めている人、キュービックはそんな人にぴったりの環境だと思いますぜひ、飛び込んでみてください!

弊社では現在、マーケターとして一緒に働くメンバーを募集しています。事業拡大中の今だからこそ、今後のキュービックを牽引していくような、主体性と行動力を併せ持った方からの応募をお待ちしています!